♪パンダウサギコアラ♪

多くのママ達が知っている

おなじみのこの歌。

ある日のベビーサイン教室にて。

【パンダ】【ウサギ】【コアラ】と

サインをしながらお歌を始めようとした時

あるベビーサイナーが見せたサインがありました。

そのサインとは・・・

【パンダ】

ではなく

【ウサギ】

でもなく

【コアラ】

でもなく

それは、それは、【ぶた】!!

「【ぶた】じゃないよ~ッ!!」

と、ママがつっこみをいれるその

親子のやりとり、なんとも微笑ましい♡

実は、この【ぶた】サインには

ベビーちゃんのこんな

気持ちがこもっているのでした♡

というのは、ベビーちゃん

当時ぶたブームで

おうちでも【ぶた】とサインを

よくしていたそうです!

【パンダ】【ウサギ】【コアラ】と

動物達が登場した時に

ベビーちゃんは、【ぶた】が

出てくるのを期待していたのです!

しかし!!!

ぶたの出番のないこのお歌

「ぶたはいないの❓❓❓」と、

ベビーサイナーちゃんは

サインでママに問いかけを

していました。

1歳のお子さんでも

動物というカテゴリーから

自分の興味がある物を

バッチリ発想している事がわかる

可愛らしいエピソード♡

伝える手段としてサインを

しっかり使いこなす表現力が

素晴らしいですね!!

もし、サインを知らなかったら

ぶたの事を考えているなんて気づけない。

サインがあるからこそ

考えを伝えられます

文:野本ひさえ

【コラム筆者紹介】野本ひさえ
2014年に西尾市、2016年に岡崎市にて日本ベビーサイン協会認定
MeandFamilyベビーサイン教室を開講。自身の3人の子供達と3度のベビーサイン育児を経験。赤ちゃんとのコミュニケーションの楽しみ方をアドバイスし、楽しめる子育てをサポート。日本おひるねアート協会認定講師としても活動中。