Cafeくろねこ 子育て日和~小さな1人のカフェオーナーが綴る育児コラム~

気持ちのいい秋晴れから一転、冷え込んできましたね。寒さと空気の乾燥と共にやってくるのが風邪の流行。今回は我が家の風邪対策を紹介します。

◼️電動鼻水吸引器
鼻炎気味の上の子と、熱を出しやすい下の子、二人共の救世主が「電動鼻水吸引器」です。以前は、鼻水吸引のために耳鼻科に定期的に通っていましたが、家庭でも対応できるということで購入した優れ物!インターネットショッピングでも大小様々な種類が販売されており、口コミなどを参考に買うことができます。

さて、上の子に使っている「電動鼻水吸引器」ですが、これが風邪をひき始めの下の子にもとても重宝しています。夜、寝る前、鼻水が出ている時に吸引すると、夜中に鼻水や咳で起きることが少なくなりました。その分、本人もしっかり眠れて体力を回復できるのか、高熱も出にくくなったように感じます。

ポイントは、子どもたちが嫌がらずに楽しく⁈使えるようにすること!最初は電動の音にびっくりする子もいるかもしれませんが、ゲームのように「片方10秒ずつ上手にできるかな」といった具合で少しずつ慣らしていくのがオススメです。慣れてくるとそのスッキリ感⁈からか子どもたち自身で使っています。
※中耳炎など他の病気の場合もありますので、家庭だけで判断せず、状況に応じて耳鼻科での診察は受けてください。

◼️乳酸菌摂取
我が家のもう一つの風邪対策は「乳酸菌」!乳飲料や、ヨーグルト、薬などを試しながら、我が子に合った乳酸菌を摂取するようにしています。

上の子は、特にアレルギーがないので、ヨーグルトなどの食品から乳酸菌を積極的に摂取しています。一方の下の子は、乳アレルギーのため、病院で処方されるヒト由来の乳酸菌を、お腹の風邪かな⁈という時は早めに飲ませるように。最近は少しずつ乳アレルギーもよくなり、少量の乳飲料などを摂取できるようになってきたので、ますますお腹の中で乳酸菌が活躍してくれていそうです!
※乳酸菌に関しては諸説ありますので、あくまでもお子さんの様子をみながら、それぞれに合った対処をしてください。

これから寒さは厳しくなりますが、冬は楽しいイベントもたくさん!各家庭ごとに健康管理にも気をつけ、この時期もうまく乗りきっていきましょう。

文:Cafe くろねこ

文:Cafe くろねこ

【コラム筆者紹介】Cafe くろねこ
年間約500名のママ達に利用いただいている、30種以上のレッスンとランチを愉しめる「貸しスペース型お家カフェ」オーナー。
兼テレビ局サイト等4社で、グルメやレシピネタなどのライターをしています。