Cafeくろねこ 子育て日和~小さな1人のカフェオーナーが綴る育児コラム~

10月といえばハロウィンですね!最近はスーパーでもハロウィンパッケージのお菓子を見かけることが多くなりました。そんな中、筆者がチェックしているのは、可愛いパッケージよりも「原材料表示」!娘に複数の食物アレルギーがあるからです。今回は、そんな我が家のハロウィンおやつの楽しみ方を紹介します!

■市販品は「特定原材料7品目」チェック
子どもたち同士で一緒に食べたり、可愛いラッピングに詰めて交換したりするハロウィンのお菓子!最近は「特定原材料7品目表示」の欄がある商品が増えているので大助かりです。我が家では、その表示をみてアレルギー有りと無し用の2パターンの詰め合わせを用意して楽しんでいます。

■3大アレルゲンフリーのお菓子レシピ
現代の3大アレルゲンとも呼ばれる「卵、牛乳、小麦」。これらはまさにお菓子作りの材料ですが、代用品や工夫で、それらのアレルゲンフリーのお菓子を子どもたちと一緒に作るのも一つの楽しみ方です!

カボチャマフィン
・米粉 80g ★
・ベーキングパウダー 小さじ1★
・はちみつ 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ2
・豆乳 100ml
・ペースト状にしたカボチャ 90g

1.★以外の材料をしっかりと混ぜる。
2.1に★を加えてなめらかになるまで混ぜる。
※カボチャの水分量などで生地の出来上がりに差がありますので、米粉の分量は調整してください。
3.マフィン型などの容器に入れて、170度のオーブンで20分程焼く。
4.竹串で刺して確認して何もついてこなければ完成!
※再度、焼く時は焦げないようにアルミホイルなどをかぶせて焼いてください。

アレルギーの有無に関わらず、楽しくハロウィンおやつを食べられますように!

※アレルギーに関しては、様々な要因や症状、対処がありますので、個々にあった対応をお願いいたします。

文:Cafe くろねこ

【コラム筆者紹介】Cafe くろねこ
年間約500名のママ達に利用いただいている、30種以上のレッスンとランチを愉しめる「貸しスペース型お家カフェ」オーナー。
兼テレビ局サイト等4社で、グルメやレシピネタなどのライターをしています。