民間学童クラブ「ロータス」をオープンする今井真央さん。他にも、森のようちえん、プレーパークなどをものすごいスピードで立ち上げていくアツい男。彼がどのような想いでこのようなことをしているのか。アツい想いを語ってもらいました。


はじめまして、4月から岡崎市緑丘にて民間学童クラブ ロータスをオープンします、今井真央と申します。
他にも乳幼児を対象に、額田の自然の中で保育する「森のようちえん」
“自分の責任で自由に遊ぶ”をコンセプトにした冒険遊び場「プレーパーク」などを運営しております。

共働き世帯が増え、岡崎市の学童保育に対する待機児童数は年々増加しています。
特に緑丘学区は毎年多くの待機児童を抱える岡崎市の課題エリアでした。お母さんやお父さん達が安心して働けるように、そして何より「子ども達がありのままでいられる居場所」を作りたい!という想いで、学童クラブロータスを立ち上げる決意をしました。

元々喫茶店だった場所を自分達の手でリフォームしました。
学童クラブ ロータスでは「あなたのままの、あなたでいい」を保育理念とし、大人の介入をあえて最小限に留め、子ども達が自ら考え、行動するまで見守るスタンスを徹底しています。「こうあって欲しい」という大人の都合を排除し、「子どもを真ん中」に保育をします。
子どもには「自分らしくありのままに育って欲しい」と思われている方は是非一度ご連絡下さい。
ブログには日本の教育や保育に関する私の熱い想いを、毎日更新しています。
皆さまにこの想いが少しでもお伝えできれば幸いです。

学童クラブロータス
https://gakudou-lotus.com
岡崎市緑丘小学校すぐ!
学校に行けない子のために8:00~15:00までセカンドスクールも開校します!

「日本の教育を変える」今井真央のブログhttps://leftkanabun0314.hatenablog.com

お問い合わせはこちらまで↓
bloom0927@outlook.com

文:今井真央

【コラム筆者紹介】今井真央
高校時代アメリカンフットボールに明け暮れ、関東大会MVP、全国2位まで登りつめる。しかし大学アメフトでイジメに遭い精神を病み人生のドン底に落ちる。
恩師の一言をきっかけに人生を立て直し、大手製薬メーカーに入社。結婚し、2人の子どもに恵まれるも「学校を作りたい」という夢を諦めきれず、脱サラを決意。一般社団法人BLOOMを立ち上げる。