消費税増税が延期されました。消費税増税分は子育て支援も含んだ社会保障などに使われる予定になっています。しかし、子ども・子育て支援新制度は予定通り来年度からスタート。財源が確保されなければ、中途半端な状態になりかねません。

にっぽん子育て応援団が、「子ども・子育て支援新制度」の財源確保を求める緊急アピールへの賛同を呼びかけています。将来の子どもたちのことを考えて、ちょっと考えてみませんか?

消費税引き上げが1年6カ月延長されることになりました。
このままでは、いまだ十分とは言えない妊娠・出産から就学前教育・保育につながるまでの支援や、保護者が主体的な子育てが出来るよう創設された「利用者支援」及び「利用者支援専門員配置」など、地域子育て支援事業、待機児童対策をはじめとするきめ細かな保育ニーズ・就学前教育ニーズへの対応が十全な形で実現できない恐れがあります。
そこで、にっぽん子育て応援団としては、「子ども・子育て支援新制度」の財源確保を求める緊急アピールを、関係各位に提出することにいたしました。
この要望書にご賛同いただける方は、ご賛同フォームから賛同表明をお願い申し上げます。
◆「子ども・子育て支援新制度」の財源確保を求める要望書賛同フォームhttps://ssl.formman.com/form/pc/cAsOyQJNoxy1TtsT/

~にっぽん子育て応援団WEBサイトより~

http://nippon-kosodate.jp/topics/topics.cgi?ID=00219